血液をきれいにする血液クレンジングに注目!


美容と健康に役立つ施術です

医療機関では様々な治療が行われていますが、美容と健康のためには血液が良い状態であることが大事です。血液をサラサラにするためには、食事の改善やサプリメントの活用などの努力が行われていますが、よりはっきりと効果を実感したいという人は医療機関の治療を取り入れてみることもおすすめです。
血液クレンジングも日本で注目が高まっています。新しい治療というイメージがありますが、ヨーロッパでは古くから行われておりドイツなどの一部の国では保険適用も行われています。
オゾン療法とも呼ばれており、患者さんから採取した血液にオゾンガスを混ぜ、そのオゾン化させた血液を点滴という形でまた体内に戻していくという施術です。
美容では美白や美肌、健康では疲労回復、消炎鎮痛、動脈硬化の改善、アレルギー対策などに役立てられています。

血液クレンジングの施術方法を知ろう

ヨーロッパではポピュラーな治療として知られているオゾン療法・血液クレンジングですが、日本ではまだ行われている医療機関は多くはありません。治療を受けるのであればまずは対応している医療機関を見つけておきましょう。
実際の治療はどのように行われるのかも知っておきたいですが、採取する血液は100ml程度です。感染なども気になるところですが滅菌された専用の容器を使いますのでそうした心配もありません。その後はオゾン発生機を使用してオゾンを発生させ、オゾンの注入が行われると血液も赤くきれいに変化します。その後はきれいな血液を体内に点滴で戻していきます。
自分の血液を使うので副作用の心配がないということも人気の理由です。

血液クレンジングとは、主に美容整形業界で使われているもので自分の血液を綺麗な状態にして、体内に戻すことで、肌や体に良い効果があると言われています。