出来たシミは消えないの?早い改善を目指すなら医療機関に相談!


紫外線対策はしっかり行おう

子供は新陳代謝も活発ということもあり、強い日差しに無防備にさらされていても回復が早くきれいな肌を保つことができます。

そして、ターンオーバーの機能は少しずつ衰えていき、20代にもなると無防備に肌を紫外線にさらしているとシミができやすくなるので注意が必要です。まだ若いからと油断せずに日焼け止めクリームなどで紫外線対策はきちんと行っておきましょう。

そして、シミを予防するためには美白化粧品によるケアなども取り入れていきたいところです。一度できてしまったシミは簡単に消すことはできませんので、お手入れは根気よく続けていきましょう。

美白美容液やクリームなどで外側からお手入れをすることはもちろん、サプリメントなどで内側から改善していくことも考えたいところです。

美容医療にも注目しよう

お手入れをしても、一度できたシミは完全に消すのは難しいものもあります。より早い改善を希望するのであれば美容医療にも注目してみましょう。

美容医療では様々な治療が提供されていますが、特に無理なく取り入られる方法としては、薬を使う治療があげられます。この治療では患部に直接つける塗り薬や内服で内側から改善を目指す薬が処方されます。

結果はすぐに出るわけではありませんので、根気よくケアを続けていきましょう。医療機関で処方される薬は強力な効果が期待できますがそれだけ刺激があることもありますので、正しい使い方を守りましょう。

この他ではケミカルピーリングも新しい肌の再生に役立ちます。即効性を期待するならフォトフェイシャルやレーザー治療も取り入れてみましょう。

シミ抜きで最も効率が良いのは、衣服を擦らずに応急処置として、水、または中性洗剤を薄めたものをタオルにつけ軽くたたき、クリーニングに出すということです。